佐久間 教育・社会・ほのぼの・プンプン


by kouyouhs
春先の、この時期は昔からやる気が出て
朝方早く目が覚める。
今年度の仕事を振り返り、
次はこうしよう、次はもっと…とアイデアが浮かんでくる。

高校の現場にいた時は、人事の時期で
新しい組閣を考えたり、
担任の時はクラス経営のプランや授業の計画を立てた。

今は、千葉敬愛短期大学という教育・保育の人材の養成校にいるので
学生たちに教育・保育・福祉の現場に出た時に、
また社会人として必要な力を身につけさせ、
また資質の向上を心がけ自ら伸びていくための力を育ててあげたいと思う。
その力とはどのようなものか、どのような授業やプログラムが必要か
そうしたことを、あらためて考えている。

千葉敬愛短大には、教え子がお世話になり、
小学校や幼稚園、保育園で働く「せんせい」に育てていただいた。
丁寧に、厳しく温かく指導していただけたことに感謝している。

自然豊かな落ち着いた環境も、こうした人材育成の場にふさわしい学校だ。
身びいきだが、私はこの学校はいろいろな点で素晴らしいと自負している。
お世話になった高校のいずれにも愛着と誇りと自負は持っているが、
短大という、教育機関の役割を再認識している。

時代は4年制大学志向で、学生募集には苦労する一面もあるが、
中に入ってみると、「短大」の良さや価値がよくわかる。
特に、保育士や幼稚園教諭、小学校教諭の養成については、
4年間かけて育てる意味も分かるが、
2年で凝縮して養成することの意義を実感している。

教育・保育職も、あるいはどの業種にも言えることだと思うが、
現場で学ぶこと、現場で鍛えられることが多く、学校では
基本をしっかり押さえておけば十分だとも思う。

また、教師の良し悪しは、正直に言えばどこの大学を出たかというよりは
高校までにどのように学んで、どのような力をつけてきたかが重要だと思っている。
基礎的な学力や人間力さえ保障されていれば、
短大の2年間でも十分通用する「せんせい」を育てていけるのだと考えている。
濃縮された時間、内容の濃い2年間の学びと、
本学でいえば、多くの行事や地域との連携や実習の中で
着実に育つ、対人関係や企画力、段取り力は
現場で磨かれていくものと確信する。

4年制大学でさらに積み上げていく知識や教養は
本人の自覚さえあれば、現場に出てからも補える。
努力で身に着け、カバーしていけるものだ。
少なくとも、教育・保育・福祉職を目指すものは
生涯学び続け、研鑽し合う必要がある。

本学は、学生と教職員とのつながりも深く
また、現代子ども学研究所主催の公開講座を年2回開催し、
現場の教育・保育関係者や子育てに役立つテーマの講演を実施している。
様々な学生支援の仕組みに、卒業後も参加することができ、
現場での課題や悩みにも、担任や授業で関わった教員、事務職員が関わって支えている。

また免許更新講習や、保育士や幼稚園教諭の片方だけの資格や免許の
現場の先生対象に「特例講習」も開催し、
本学出身者以外にも広く教育資源を提供している。

こうした手間のかかる役割を請け負って
地域貢献を率先して行っている点でも、
私はやはり「千葉敬愛短期大学」は素晴らしい学校だと思っている。

一般入試Ⅱ期の出願は3月2日まで受け付け中。

もし、対象となる生徒がいたら、私どもの学校にお預けください。
責任をもって育てていきます。

千葉敬愛短期大学 ゼネラルサポーター 佐久間 敦子
043-486-7111
入学前から卒業後も、あなたに寄り添う短大です。





# by kouyouhs | 2017-02-25 04:42 | 縁はないかも知れない方々へ

春は春ですが

木の芽が膨らんで微かに春色になってきてはいますが
空気は冷たいので、朝起きるのに覚悟がいります。
冬の最中よりはずっとましですが、
それでも、ズルをして
主人が先に起きて部屋が暖まるまでは
寝たふりをしています。
今朝は4時半ごろ目が覚めたので、
灯りをつけてよく寝たよく寝たとか声を出し
軽く起こしておき、適当に寒いね今朝もなどと話しかけ
いびきが止んで起きかけたのを確認して
自分はまた寝たふりを始めました。

5時を過ぎてやっと起きていったので、
そろそろ私も起きようとしているところです。
私たち夫婦にあるのは愛よりも駆け引きです。
なぁんて、ふざけていると逃げ出されて、
病気になった時に困るかもなあ、などと思ったりする朝です。

小学校で教育勅語を暗唱させるかあ?
文科省、指導しないのか?と思う朝です。
しっかりしないと危ない世の中だなぁと心配です。

# by kouyouhs | 2017-02-22 05:32 | 縁はないかも知れない方々へ

教職受難の時代

担任への言葉を残して自殺した生徒の話が報道された。
痛ましい事件で、他に方法がなかったのかと残念でならない。

しかし一方で、大変な時代になったという思いが強い。
今回の事案については、真偽もわからないし口を挟む気は毛頭ない。

ただ、一旦出回った情報は真偽の如何に関わらず
拡散するという点が恐ろしい。
事実が、そのまま真実と規定されてしまう恐れがあるからだ。
思春期は難しい。
言葉も行動も受け手にどう解釈されたかが重要になる。
仮に、ここがズレたとしたら、訂正は難しい。
まして、思いを交わすことがないまま、
反論の余地もなく一方向で発信されたら、
そのことの真偽を質すこと自体が、批判される傾向が強い時代だ。

これから、仮に誤解や思い込みによって、誤った情報が
拡散した場合、被害と加害が逆転することもある。

学校や教師は非常に危うい立場に置かれている。
生徒や家族、また、周囲の生徒のことも含め、
明らかに出来れば、誰もが容易に理解できる事案でも、
語れない真実もある。
学校や教師は、半分も釈明も説明もできない、
いわば手枷足枷をかけられた状態で、それでも生徒を守る。
マスコミは、多勢のあるいは世論という、
時に暴力的な背景を用心しながら、何が本当のことか
冷静に、客観的に情報を見極めてほしい。

物言えぬ立場に立たされた者の立場も理解しながら、
真っ当な検証をもって報道に当たってもらいたい。

今回のこととは別のこととして伝えたい。
糾されるべきは糾すが基本だ。
教師にも呆れることをする者もいるから。




# by kouyouhs | 2017-02-16 19:15 | 職場の関係者様
今は短大にいて、自分の学校の学生募集や入試に奮闘中なので
つい高校入試のことを忘れがちです。
受験生も保護者も、来週の発表をドキドキしながら待っているところでしょうか。
発表の後はすぐ確約書の提出もあり、忙しいです。
また、再挑戦の人は、出願先の選定も重要です。
何れにしても、今はひたすら中学の学習をおさらいしてください。
後期に備えるためでも、高校での学習の準備のためにも
やれることはひとつです。
ここで頑張れる人は必ず道も開けてきます。
夢は叶えるものです。しかも自分の手で、掴み取ることです。
諦めてはなりません。

今日は市原高校のガイダンスに向かっています。
遠いし、帰りは夜になるので、主人が運転手をするというので
二人で向かっています。
途中の高校に、郵便配達の代わりに文書を届けながら参ります。

まあ、身体は楽なのと、帰りが遅いなどと
文句を言われるリスクもないので、利用しています。
道中の口喧嘩だけ注意して、取り敢えず逆らわずに
乗っていようと思います。

千葉敬愛短期大学の春のオープンキャンパスは
3月25日スタートです。
是非多くの高校生に来ていただいて、
本学のありのままの姿を見ていただきたいと思います。
私の一押しの短大です。
当然ですけれど。
ここに勤めてなくても、勧めましたけどね。
来て見ていただければわかります。
本当に良い学校です。
柏中央高校も、松戸向陽高校も、我孫子東高校も
かつてお世話になった学校ですが、
生徒を大事にして、温かく、厳しく支えていく高校ですよ。

県立高校は今、どこも特色を出して頑張っています。
佐倉南高校の生徒指導の先生は
毎朝信号のところで生徒に声をかけています。
感じのいい先生です。



# by kouyouhs | 2017-02-16 10:12 | 受験生・保護者の皆様へ
山口にロシアの代表を招いておもてなしをしても
北方領土の交渉も上手くいかないばかりか、
経済支援の約束をさせられたあの方は
今度はアメリカに出掛けている。
TPPについても、早々決定し、
アメリカの参加を促すとした。
日本は対等の関係と思っても、
向こうは使い易い子分にしか思ってはいない。

プライベートの関係を深め、ゴルフに誘われたと
特別な関係を餌に、私は特別などと思ってはならない。
様々な罠にかかって、要らぬ約束をさせられてはならない。

トランプだけに、ジョーカーをつかまされてはならない。
自分は特別と自惚れ傾向の強いリーダーを
しっかり抑える側近が欲しい。
この国にも彼の国にも。

裸の王様の多い国際社会は、バランスが悪くて困る。



# by kouyouhs | 2017-02-10 09:12 | 縁はないかも知れない方々へ