体育祭は雨天でもやっています。体育館ですが。

昨日はテントの準備も、授業を終えてから
暗くなるまで頑張っていたそうですが、
あいにくの雨で狭い体育館での開催になりました。

それでもみんな楽しそうに競技に参加しています。
d0158347_11282652.jpg

準備運動の時も手を抜かずにしっかり体を動かすところも
ここの学生の真面目さなのでしょう。
また、先生方も立って体をしっかり動かしているのも
さすがだなあと思いました。

高校の体育祭も盛り上がりますが、
ここの学生もこうした行事を盛り上げているのが
見ていてとても嬉しくなります。

一緒に活動すること、応援も周りの学生も
みんなで楽しむ様子が感動的です。

大学の行事に、みんなで参加して、
こんな風に盛り上がれるのは
一人一人が満足しているからなのだと思います。

可愛いなあと、今日は救護係をやっている私は
ステージの上から孫の運動会に来たかのような気持ちで楽しんでいます。

写真は昼休みにアップします。

d0158347_1128969.jpg

d0158347_11284151.jpg


みんなでジャンプの様子です。
午後からは、気合の入った クラスダンス が始まります。

# by kouyouhs | 2016-10-01 09:45 | 地域の方々へ

体育祭・敬愛フェスタ(文化祭)の季節です

高校は、春に行うところも有りますが、
9月に入って多くの学校が文化祭を行いました。
短大や大学は11月の文化の日前後が多いのでしょうか?
都内の大学は5月祭のように春に行うところもある様です。

さて、千葉敬愛短期大学では、体育祭は明日10月1日(土)に、
文化祭は10月22日(土)、23日(日)に行われます。
子ども学研究所は、今年度は映画「うまれる」を上映いたします。

メディアセンター2階 視聴覚室 12:30~14:30 無料

2010年モントリオール世界映画祭入選、
第16回サンアントニオ映画祭入選



映画のチラシには次のような言葉がありました。
「僕はただ、両親と仲直りがしたくて、
この映画を作ったのかもしれません」

また、鑑賞した人のコメントもありました。
「自分を支えてくれているすべての人々(いのち)と出会えた奇跡。
大切なみんなにありがとうを伝えたくなった。」別所 哲也(俳優)
「新しく生まれる命を通して描かれた、リアルなドキュメント。
きれいごとだけじゃない、弱さや、葛藤、
無慈悲とも思える現実に向き合いながらもそれでも、なお輝く人々の物語。
この映画で彼らに出逢えてよかった!」政井 マヤ(フリーアナウンサー)

今あるこのいのちをあらためてしっかりと見つめることができればと思います。
よろしかったら、本学の文化祭にもお立ち寄りください。

# by kouyouhs | 2016-09-30 14:10 | 地域の方々へ

天丼 チャーハン 老人斑

この夏、いつの間にか右頬にシミができて、
何となく濃くなった気がします。
先日、久しぶりに行った整形外科の待合室に
皮膚ガンに注意のチラシがあり、気になったので
かかりつけのお医者様に相談すると、
大丈夫ですよ。ただのシミです。
歳をとると出てくるんです。心配ないですよ。
とアッサリ言われ、喜んでいいのか・・・まあ、喜びましたが。

手の甲にもやがて水玉模様になるんじゃないかと思えるほど
シミが増えてき始めました。
歳をとるということは、なかなか面白い変化があります。
80までは何としても生き延びて、
上手くいけば、さらに長生きして色んなことを見たり聞いたりして
楽しみ切ってあの世に行くつもりです。
あの世があるならですけれど。

ところで今日は、町会の防災訓練がありました。
帰りに近所の井戸端会議に加わると、
どう考えてもそうは見えない若くて素敵なご近所さんが
結構な先輩だったということで
見えない見えないと、大盛り上がりしてきました。

主人も少しだけ参加して、犬の散歩で知り合った人に
コロちゃんはと聞かれたと話していました。
犬も猫もみんな大事に飼っているので
悲しみを共有してくれる人たちです。

近所は大事にしなければいけません。
明日は家の周りの草も手入れをしようと思いました。

シミ予防のクリームでも塗りながら、です。

あはは、老人斑か〜やっぱりね。
ドラゴンボールに出てきそうな名前だね。

# by kouyouhs | 2016-09-24 18:06 | 縁はないかも知れない方々へ

後期の授業が始まりました。

昨日から後期の授業が始まり、学生が戻ってきました。
学食の唐揚げも、人気の味で久しぶりに大にぎわいでした。
10月末の学園祭の準備も夏休み中もクラス毎に始まっていましたが、
学生会の動きも活発になっています。
また、就職先の決定した学生もおり、公立保育園や幼稚園の試験の準備も山場です。
保育士や幼稚園教諭の資格や免許を取り、
福祉施設に就職することも出来ます。
子どもたちや教育に関わる仕事はたくさんあります。

また、千葉敬愛短大の卒業生は
千葉県にも茨城県にも多く就職しており
公務員として働く先輩も多いのが特色です。
東京都等関東地区にも県内ほどではありませんが
就職しています。

実習中に見込まれて求人が来ることもあり、
学生自身の努力と卒業生の活躍に支えられています。
先日も、本学の教育を高く評価してくださる所から、
新規採用を募集するので、
是非千葉敬愛短大から良い人を送って欲しいとの申し入れがありました。
ありがたいことです。

また、夏休み中に公務員試験の出願で相談を受けましたが、
その学生の志願理由に、
「資質の向上を求められ、
より厳しい評価に晒される公務員の立場で、
常に子どもたちの為に努力する保育士でありたい」という言葉がありました。
地域の中で受けた恩恵を地域に返したい、
豊かな自然と故郷の良さを伝えたい、
そんな言葉もありました。
千葉敬愛短大は、こうした、学生が学んでいる学校です。
誇りに思います。

私も、できることで精一杯学生たちを支えていきたいと努力しています。
是非、直に確かめていただきたいと思います。
選んで後悔させない学校です。言い切ります。

今日は少し腰の痛む、佐久間でした。
無責任に発言してるわけではありませんので名前を出しておきます。
ご意見、ご要望がございましたら、私までお寄せください。


# by kouyouhs | 2016-09-22 10:17 | 受験生・保護者の皆様へ

台風はとりあえず過ぎていったようですが。

今年は台風の被害に遭われた地域が多く、
あちこちで浸水や河川の増水、
土砂崩れなどで犠牲になった方のニュースを聞きます。
たまたま、無事でいただけと思います。
家族を失い、家を壊され、
あるいは田畑や家畜を台無しにされた方の姿を
とても他人事には思えません。

台風も地震も、どうしてこんなにと思えるほど
私たちの国は自然の力を受け続けています。
いつも、原発は大丈夫だろうかと心配です。
東北出身の私は、女川も福島も六ヶ所村も
自分の故郷のことと考えています。
十分な対策と万が一の対応を考えているのだろうかと
大きな自然災害の起きる度に思います。

千葉日報は、毎日の放射線量を記事にあげています。
こうした、継続と冷静な視点を持ち続けることが、
報道の責任と思います。
高校の管理職になってから、購読していますが、
千葉県内の人々のささやかな毎日の暮らしから
温かなニュースや善行、
また、子どもたちやお年寄りの活躍まで伝えてくれます。

厳しい、過酷な情報も多い世の中ですが、
静かに善良に毎日を過ごすことのありがたさも
しっかり守っていきたいものです。

被災地の皆様の1日も早い復興と
心身の健康を取り戻されることをお祈りしています。

今日も朝、夜が明けました。
良い日になりますように。

それでは起きましよう。まもなく5時です。
日の出も遅くなりました。少し寒いくらいです。
低気圧による腰の痛みも、出てはいますが、
年寄りの味方、万能シップの出番です。
元気でいられることに感謝しています。

さあ、起きるか。



# by kouyouhs | 2016-09-21 05:01 | 縁はないかも知れない方々へ