佐久間 教育・社会・ほのぼの・プンプン


by kouyouhs
しばらくご無沙汰しておりましたが、
千葉大学の留学生の受け入れの依頼があり、
久しぶりに海外の若者がやって来ます。
今回は中国からです。楽しみです。

初めて受け入れたのは、平成7年のスディシュさんとハサンさんです。
マレーシアのヒンズー教徒と、エジプトのイスラム教徒の男性です。
当時私は千葉大学に1年間の長期研修に出ていて、
国際理解教育をテーマに竹内先生のもとで学んでいました。
高校生のボランティア活動を通しての異文化理解の意識や態度の変容について研究していました。

そんな関係で、千葉大に来ていた留学生たちとの接触もできるだけ多く取り、
家にも連れて来ていました。
その一番初めのお客様がこの二人です。

しばらくやり取りがありましたが、
スディシュさんは化学分野で最先端の研究をしていて日本人と結婚したということですが、
パソコンを変えてアドレスが、わからなくなってからは途絶えてしまいましたし、
エジプトで様々なことが起きたあとは、連絡もつかず、
アドレスも私も変わり、あちらのメールにも届かなくなりました。

そんなことで、各大陸、様々な国から日本に来た多くの留学生から
たくさんのお話も聞くできましたが、
その後、我が家の子どもたちも私も忙しくなり、
大学からも依頼を受けることもなくなっていました。

昨年末に久しぶりに大学の国際交流センターから電話があり、
何年振りかで我が家に留学生が来ます。
ショートステイですから、多くの経験はできませんが、
鍋だとか、何か家でみんなで作ったりするものでもと、考えています。
成田駅に迎えに行く途中です。


# by kouyouhs | 2018-01-20 11:14 | 縁はないかも知れない方々へ

センター入試

センター入試の日は、天候が荒れることが多く
雪の地域は、大変でした。
これまで頑張って来たことが十分出し切れましたか?
また、会場となった大学の職員の方々も、お疲れ様でした。

私たちの短大では、今日は入学前教育が行われて、
入学予定者が集まりました。
教育・保育の現場では日々の記録が重要です。
その為の感性や日本語の理解、表現すること、考えること、
また、絵本ノートの作成、ピアノの初心者への実技指導など
入学後の学習に必要なことの指導が行われました。

残り少ない高校生活の締めくくりと、4月からの準備の学習であり、
新たな目標を確認する日でもありました。

センター入試を受けて来た高校生にも、やがて出会う人たち、
子どもたちにとって、
あなた達の存在そのものが、大きな役割を持つことがあります。

誰かを支える大事な存在であることを、誇りに思い、
自信を持って進んで欲しいと思います。

高校受験の人たちも、これからの努力が
必ずみなさんの力になります。
諦めず、粘り強く、自分を信じて一歩一歩前に進んでいきましょう。

・・・という気持ちの一日でした。

敬天愛人ー千葉敬愛短期大学はこの精神を大事にしています。

テレビは今、西郷隆盛をやっています。


# by kouyouhs | 2018-01-14 20:29 | 受験生・保護者の皆様へ
朝からよく晴れていい感じです。
今日は外に出ています。移動中です。

冬休みで里帰りしていた娘に仕込まれて
毎日体幹トレーニングに真面目に取り組む主人と
手を抜きながら参加したりしなかったりの私です。

その上、「365歩のマーチ」をさせられるので大変です。
手も足も、野球部の行進のように高く上げるため、
一曲動かされるだけで、ヘロヘロになります。
特別支援学校の教員として、様々な運動機能のトレーニングなども覚えて来て
私達にやらせて、試します。
横浜に帰った時はホッとしましたが、
夜に確認の電話が来たり、報告を求めます。

それでも、主人は嬉しそうに報告しています。
昨夜もちゃんとやり遂げて、誇らしげに伝えていました。

太った腹がつかえて、腹筋も背筋もうまくいかなくなった、
老夫婦の体幹トレーニングは画像でお見せしたいくらいですが、
鑑賞に耐えませんので、想像して笑ってやってください。

さあ、最初の高校に営業です。
今日も、愛のある短大
「千葉敬愛短期大学」を胸を張ってお勧めします。
敬天愛人 大河ドラマも始まりました。
よろしくお願いいたします。

# by kouyouhs | 2018-01-11 09:33 | 縁はないかも知れない方々へ
あけましておめでとうございます。
2018年ですね。平成ももう最後の年と言われるとなんだか寂しくなりますね。
そして、まさしく私たち高齢者は、3つの時代を生きることになります。
しっかりしないとなあと思います。

さて、学校が忙しかったり面白かったりで、あれこれ計画を立てたり、アイデアを思いつくのに忙しくてブログの更新をしないでいたら、
パスワードを忘れてしまい、何度も繰り返すと入れなくなるので諦めていました。

先程、あれ、これだったかなと思うので試したら入れて、あらためて今年の最初のブログです。
少ない人数の仲間内が見てくださるものですが、
これで健在を確認してくれる有り難い故郷の友人がいるので、
私自身のボケ防止も兼ねて再開します。

長男夫婦が近所に住んでいるので、時折孫を連れてやってきます。
孫が来るといきなり幸せがやって来るかのようになります。
まだ「よいしょ」という掛け声やいくつかの単語を話すだけですが、一つ一つの仕草が周りの大人とそっくりで笑えます。

流行語大賞に「忖度」が入ったことぐらいしか、昨年は面白いことはありませんでした。政治的には。
北の脅威をアピールして、防衛費はどんどんかさみます。
どっちもどっちのトランプの口車に乗る誰かの思う壺です。
いくらかけても、狂気の為政者には対応できません。
力に力で対抗することがいかに無意味で悲惨な結果をもたらすか、
いくつもの例で知っているのにと思います。
誰の利益になるかを考えたら、北の脅威、防衛強化という、常套句が全く国民のためではないことは明らかです。
国会議員は何を見て働くのでしょう?
まともな質問も答えもせず、また、年間何千万と支払われるあの方々の歳費を他のことに回しなさいよといつも思います。
選挙に勝ちたかったら、歳費の削減、せめて国家公務員に少し上乗せしたくらいにしなさいよ。
それでも国民のため、国のために議員になりたいという人に、任せたいものです。
金持ちが政治を執ると、普通の人の生活がわからないからとんでもないことを言い出します。
原発も基地も安全だというなら、言っている人たちがそこに住み、家族とともにそのリスクを背負いなさい。

総理自ら沖縄に住み、小学校の上空をスレスレに飛ぶ米軍機を毎日見上げてごらんなさい。
国会議事堂に、福島のあの大きな青や黒のパックを積み上げてごらんなさい。
今でも人の住めない地域の真っ暗な闇を考えてごらんなさい。
放射線のリスクを背負って廃炉作業をしている作業員に、あなたたちの家族を送りなさい。
それでも安心・安全と言うのですか?

と、今年も言いたい私です。
春には62歳になりますが、言いたいこと、やりたいこと、届けたい気持ちが溢れます。
若くて賢ければ議員に立候補して、噛み付いてやるのに。
野党も下手な質問しかしないし、昔の自民党にはまともな大人がいたのに。
◯◯、ばっかりだ‼︎


まあ、今年も元気です。
よろしくお願いします。

# by kouyouhs | 2018-01-08 09:21 | 縁はないかも知れない方々へ

11月ですね。

木枯らし1号。
すごい名前ですが、なにか、可愛い感じもします。
春一番もそうですが、季節を表す言葉は豊かな方がすてきです。
風の名前も、方角の違いや、吹き方の違い、季節の違いと、様々です。

雲にさえ、様々な名前をつけて違いを表現します。
日本の文化の豊かさは、誇りです。

朝晩寒くなり、そろそろ痛み出すなあと思っていたとおり、
腰が痛むことが増えて来ました。

それでも運動や足元を温めるだけでも、だいぶ予防ができます。
ちょっとした不用意な動きだけは、用心しないと、ぎっくり腰状態になったりします。

年金受給が先送りされるような話も出て来て、
介護保険や医療費にも削減の波が押し寄せるとのこと。
年寄りも若者も子育ても、根は同じところにあります。
耳に心地よい言葉の裏に、危ない本音を見つけてしまいます。
みんな、騙されちゃっていませんか?
おかしなことはおかしいって言いましょうね。

国民が何も言わないと、どこかの国々と同じように、
好き放題に、されちゃうよ。誰かの。

おかしな発言が増えたでしょう?
わかってたじゃない。そういう人だって。
困ったわね。という感じ。


とりあえず、腰が痛まないことを大事にするけれど
とても心配です。この国の行方が。

# by kouyouhs | 2017-11-01 08:53 | 縁はないかも知れない方々へ